不動産の投資方法です|大手を賭けて|ワンルームマンションを投資しよう

大手を賭けて|ワンルームマンションを投資しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産の投資方法です

お金とマンション

物件の条件を確認する

投資用マンションを購入することは大きな資金が必要となりますので、物件選びを慎重に行うことが重要です。不動産投資を行ったときには現金収入としてキャッシュフローに目が行ってしまいますが、収益が出る物件かどうかの資産価値の確認が大切です。自分自身で土地勘を持っている地域であったり、物件の確認を素早く行える地域で投資用マンションの物件を探すことがおすすめです。自分の目で十分に確認できなければ、物件の価値の判断を行うことができませんので、どのような立地条件のマンションなのか入念に確認しておく必要があります。駅からの徒歩の距離や周辺環境、家賃などの相場、築年数などによって投資用マンションとして活用できるかどうかの判断を行います。

収益を上げる方法

投資用マンションの特徴は、自分自身で居住することを目的として購入するマンションではないことです。購入したマンションは投資用として活用して、他人に賃貸するなどの方法で家賃収入を得ること、物件を売却することで利益を上げます。投資用マンションを所有する目的が居住ではなく、利益を上げることを目的としています。主な収益の上げ方としては、インカムゲインとキャピタルゲインと呼ばれる方法に分けられます。インカムゲインは投資用マンションを賃貸に出すことで、毎月安定して家賃収入を得る方法です。一方で、キャピタルゲインは不動産を売買して利益を上げる方法となります。売買によって収益を出すためには、購入したときよりも売却時期のほうが高値で売る必要があるために難易度の高い方法と考えておいたほうが良いでしょう。